TOP 〉 COMPANY 〉 ごあいさつ

ごあいさつ



 昭和21年(1946年)創業以来、工場などの生産ラインに必要不可欠なベアリングをはじめ、伝導機器や油空圧機器、さらには産業用ロボット、電子部品に至るまで取扱商品の多彩なラインナップにより三重県の産業を支えてまいりました。また、商社としての機能に加え専用機やメンテナンスなどの設計製作を手がけ、設備の導入、設置の工事も請け負い、さらにはアフターサービスまでご提供しております。
 ここまで幅広く事業を展開してきた理由は、お客様が求めるものを出来る限りワンストップで実現したいという理念を強くもったからです。「まずは大津屋に相談してみよう」「大津屋に頼めばなんとかなる」というふうに、お客様の良きビジネスパートナーとして、期待、評価して頂ける存在でありたい。このような考えのもと「なくてはならない店をモットーとしお客様に誠心誠意つくす」を社是とし、社員全員がこのことを常に自問しお客様一人一人の声を聴くことで、これまで強固な信頼関係を構築してまいりました。
 長きに渡り信頼を築き上げる為には常に「人」を大切にし、感謝の気持ちを持つことが重要だと考えます。
 「人」とは、お客様はもちろん仕入先様、社員といった当社に関わる全ての「人」です。
 付加価値の高い商品を供給して頂いている仕入先様は我々にとって最大の協力者であり、常に感謝の気持ちを忘れず共存共栄の道を歩み続けたいと考えております。また、社員に対してはじっくり時間を掛けて商品研修や営業マン研修、先輩社員より一人の社会人として指導を受け、知識を育み、経験を積んでもらいます。「人材」から「人財」への育成に積極的に取り組み、「個の力」を集めた「組織」にするための投資は惜しみません。
 今後ますます先が見通しづらい状況であり、私どもを取り巻く環境は目まぐるしく変化していきますが、長年培ってきた経験と自信をもって、変化に対応しながら一歩一歩着実に成長してまいります。
 これからも大津屋は、メーカーとお客様のパイプ役を担うFAの総合技術商社として、付加価値の高い商品・サービスを誠心誠意ご提供し、更なる進化を続け、この先もずっと産業界に広く貢献してまいります。
ごあいさつ 経営理念
会社概要 会社沿革